COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 行長万里さんのコラム
  4. ステイホームで見えてきた食

ステイホームで見えてきた食

本当に大切な食

コロナウィルスの影響で、ステイホーム。今までなかった位家族が揃って、自宅で料理をし、食卓を囲む。キッチンの掃除も念入りになり、冷蔵庫、食材収納場所も見直された家庭も多いと思います。そこで色々と感じる、無駄。自分たちの食の好み、消費傾向を見直す良い機会になりました。

こんなに要らなかったもの、意外に使用頻度が多い物などがありませんでしたか?代用品で賄う事が出来たり、無くても差支えない物があったり。

もっと考えると、使い続けるとごみが沢山出るものも見えてきます。環境に配慮したものを購入しようと改めて思う。プラスに考えると、色々と再確認の時期になり、これを良い方向に進めていきましょう。

無い物を何かに

自粛期間中、皆さんの買いたいものが集中し、小麦粉、ホットケーキミックス、納豆、バター等が品薄になりました。無い時にどうするか?

小麦粉の場合、小麦粉の他の物を考えてはどうでしょうか。
家に天ぷら粉、お好み焼きの粉はありませんか?

ムニエルや、ソテーを作る時の小麦粉ならば、代用してもいいし、天ぷら粉やお好み焼きの粉でお菓子や、ピザ等作る事も出来ます。

バターの代わりは、オリーブオイルでもいいですし大切なのは、固定観念を捨てる事です。

固定観念を捨てる

小麦粉→天ぷら粉、お好み焼き粉、パン粉で代用
  • 天ぷら粉→クッキー、ピザ、お好み焼き等
  • お好み焼き粉→唐揚げの衣、揚げパン、お菓子等
  • パン粉→蒸しケーキ、クッキー、パンケーキ等

発想のこつ

その素材が何で出来ているかを考える。

今回は天ぷら粉を使った納豆おやきをご紹介します。
天ぷら粉は小麦粉にベーキングパウダーも入っています。天ぷらだけではもったいない。ふわっとしたおやきの完成です。

天ぷら粉の納豆おやき

材料2人分
納豆  1パック45g   溶けるチーズ  1枚
卵   1個        納豆たれ添付  1袋
牛乳  50ml      油       小さじ1
天ぷら粉 70g
豆腐   50g

作り方

1 納豆はざるに入れて洗い、水気を切る。
2 ボールに卵、牛乳、豆腐を入れて混ぜる。
3 2に1の納豆を入れる。
4 3にたれ、天ぷら粉、チーズを入れて混ぜる。
5 油を入れたフライパンに4を入れ、ふたをして中火で約3分、裏返して
  ふたをしないで、約2分焼く。
6 5を切って盛り付ける。

家にあるその他の材料でアレンジしても良いです。
例、ツナ缶、鯖缶、ベーコン、ハム等
その場合は、めんつゆ3倍濃縮を小さじ1加えて下さい。

パン粉も、使い方次第では、こんなケーキに変身です。

サステナブルな生活

お洒落な言い方をするとサステナブルな生活。
必要最低限度のものでもっとシンプルに生きる。
身近な物を利用すれば、それが可能です。
固定観念を無くすことが、必要です。

関連記事