もったいないモノを 
余すことなく使うモノづくり

未利用、低価値、
地域にはそんな状態の資源が
たくさん存在する。
”そこにしかないモノ”にしか
光が当たりにくい時代だけど、
”どこにでもあるモノ”にも価値はある。
大量生産大量消費ではなく、
余っている分だけ、
できた分だけ。
ある時期にしか生産できないことで感じる季節感。
そんな価値を大切にして、
あたらな資源を余すことなく活用する。
モノづくりの一つの在り方として、
それが当たり前になる社会を想い描いて。

About Atara

「Atara」とは
その意味と名前に込めたその想いについて

Ataraについて

Atara Product

Ataraから誕生した作品
Productと使用したあたらものについて

Ataraの作品

Atara Shop

Atara Productの販売
ATARAな資源を活用した商品はこちらから。

Atara Online Shop