COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 行長万里さんのコラム
  4. 使い切りおうちパーティのすすめ

使い切りおうちパーティのすすめ

 色々な事が起こり、変化した1年になりました。家でお料理をする機会も増え、楽しくなっている方も多いのではないでしょうか?
 なかなか外に出て集まって忘年会や新年会を開くことも難しい年末年始、是非おうちパーティを楽しみましょう。お料理をする時、作る物を決めて、作り方を調べて、買い物をして、作る。レシピにあるものが揃わなくても大丈夫、アレンジを考えると、料理の幅が広がります。
 時間が取れれば、色々残った物を並べて、何を作る事が出来るだろうかと考えるのも、楽しい時間になるかもしれません。冷蔵庫のドアポケットに残っている調味料、パントリーにある食材、大掃除も兼ねて使い切り、楽しいパーティを開きましょう。

捨てる前に考えてみる

 年末に向けての冷蔵庫の掃除、ドアポケットには使いかけの調味料、薬味に小袋のたれ、ソースが入っていました。調味料は開けてからは、なるべく早く使い切るのが鉄則です。納豆に付いている辛子、お刺身のわさび、しょうが、寿司のがり。

  • 辛子→鶏肉の辛子焼き(鶏むね肉に塩、こしょう、辛子をもみこみ、小麦粉をまぶして焼きます。)
  • わさび→小松菜のわさび和え(ゆでた小松菜をわさびとめんつゆで和えます。)
  • しょうが→しょうがドレッシング(ポン酢しょうゆにしょうが、ごま油を混ぜ合わせる。)
  • がり→豚肉のがり焼き(薄切りの豚肉にガリをのせて巻いて小麦粉を付けて焼きます。)

そしていつも残って困っている、焼きそばソース。

 さあ何かに使えないでしょうか?
 焼きそばの麺を買ってきて焼きそば?ご飯と半々にしてそばめしも出来ますが、このソースを調味料として使います。お好みのひき肉にこのソースと豆腐と玉ねぎで美味しいミートボールの完成です。

材料( 2人分)
豚ひき肉 150g  
木綿豆腐 100g
玉ねぎ(みじん切り) 50g
焼きそばソース(粉末) 1人分
油 小さじ1

材料を混ぜて、油で焼くだけなんです。

休憩で飲んだ紅茶だって使い切ります。

飲んだお茶の葉に砂糖を入れて中華鍋に入れ、網の上にちくわや、チーズ、豆腐
にたくわんを置いて自家製スモーク。

材料( 1 人分)
材料名 分量
木綿豆腐 50g
ちくわ 1本
たくわん 2切れ
プロセスチーズ 1切れ
ゆで卵 1個
茶殻(紅茶、緑茶、麦茶) 3杯分
グラニュー糖 8g
油 少々

茶殻にグラニュー糖を混ぜる。
鉄のフライパンにアルミ箔を敷き、1を広げる。
網をのせて、網に油を塗り、材料を並べる。
ステンレスのボールをかぶせ、強火で煙が出てきたら、中火にし約5分加熱す
る。

 お家に眠っている食材(全て財です。)を有効に使って、楽しいおうちパーティを楽しみましょう。きっと新たな発見があり、素敵な年末年始になる事でしょう。

関連記事