COLUMN

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 行長万里さんのコラム
  4. これからの食

これからの食

今までの食を見直し、食卓の幅を広げる

 非常事態宣言が解除された地域もそうでない地域もありますが、誰もが経験したことも無い外出自粛、行きたいところに行けない、やりたいことが出来ない、食べたいものを食べることが出来ないと欲求を満たす事が出来ない日々。
 買い物を最小限度、外食は控えるとなると家でいかに美味しく食べて、元気に生活できるか。空腹を満たすだけでなく、満足感を得たい食事です。

食べ物を捨てない、美味しく食べきる。

 皆さん口をそろえて仰るのが、「こんなにご飯を作ったの初めてかも。」と、
普段ごはんは作るけれど、3食家族そろって、外食もなく家で食べる事は初めてかもしれません。食の仕事をしている私ですら、早く普通の生活にならないかなと思ってしまいます。

 食べ物のリメイク法を知っておくと、目先も、味も変わってしまうご飯に、家族は驚きと感動を覚えるはず。是非チャレンジしてみて下さい。

カレー残ったどうする?

 誰もが好きなカレー、残ったら次の日のカレー?それともカレーうどん?私ならば芋もちです。
 カレーの残った鍋で、柔らかくしたじゃが芋を入れて潰す。形を変えると、見た目も変わるので、まさか残ったカレーとは食べるまで気が付きません。

カレー芋もち

材料

  • じゃがいも1個
  • カレー残り(具材多め)100g
  • 片栗粉大さじ2
  • 油大さじ1

作り方

1. じゃがいもは、ゆでて、(レンジでも可能)つぶし、残りカレーを加えて、更につぶす。

2. 1に片栗粉を入れて混ぜ、8等分にする。

3. フライパンに油を入れて、2を両面焼く。

残ったカレーがおつまみ、おやつにもなるし、お弁当にも持って行ける。
そしてカレーと生クリームを合わせてパスタのソースにするのもおすすめです。

味噌汁が残ったら?

 みそ汁残ったらどうしますか?とお聞きしたら、「又、飲みます。」という答えが一番多かったのですが、私は煮詰めます。そして調味料にするんです。
一番のおすすめは、卵と混ぜての卵焼き、そして鶏肉をつけての和風から揚げです。

残りみそ汁の卵焼き

材料(2人分)

  • 残りみそ汁  1/2杯
  • 卵   2個
  • 酒  大さじ1
  • 油  小さじ1

作り方

1 みそ汁は半量になるまで煮詰める。
2 ボウルに卵を割り入れ、1、酒を入れて混ぜる。
3 熱した卵焼きのフライパンに油を入れて、2を焼く。

味噌の風味がするとっても美味しい卵焼きが出来るんです。
各ご家庭の味噌汁の味で味の違う我が家の卵焼きです。

リメイクするには
*固定観念にとらわれない。
*形を変える。(つぶす、包む、等)

家族でアイディアを出して、新しい料理、我が家のオリジナル料理を楽しみましょう。

関連記事